透明マスクはヘッドセットタイプもご用意!
飛沫防止のため飲食店や病院などでの利用をおすすめ

最新の透明マスクが注目されています。コロナ禍を受け、マスクを着用した生活が当たり前になりましたが、場面によっては支障をきたす場合もあるでしょう。口が隠れる一般的なマスクは表情がわかりづらく、言葉も聞き取りにくくなります。

夏には、熱中症の心配も出てくるでしょう。透明マスクであれば、一般的なマスクを使うことで起こる問題を解消した上で飛沫防止ができます。耳にかけるタイプのほかにヘッドセットタイプもあり、安定感があることも魅力です。こちらでは、実際にどのような場所で透明マスクが使われているのかをご紹介します。

透明マスクってどんなもの?

透明のフィルム

インターネットやテレビなどで「透明マスク」を目にしたことのある方は少なくないでしょう。透明マスクはコロナ禍を受け、テレビで芸能人やアナウンサー、政治家などが使用したことで話題になり、一般にも広く知られるようになりました。

透明マスクは透明のフィルムが使われているので、顔の表情がハッキリとわかります。顔の半分ほどが隠れてしまう一般的なマスクとは印象が異なり、テレビだけでなく接客の仕事でも重宝されているのです。

一般的なマスクと同様、耳にかけて使うタイプとヘッドセットタイプがあります。

透明マスクの利用シーン

透明マスクの活用

透明マスクの利用シーンは様々です。こちらでは、どのようなシーンで使われているのかを具体的に見ていきましょう。

飲食店

飲食店ではバイキング会場や客の目の前で調理する場合など、飛沫防止のために以前から透明マスクが使われていました。ホールスタッフなどが透明マスクを使用するケースも増えています。

病院

病院では、一般的なマスクでは診療に支障をきたすことがあるようです。例えば、小児科では子どもがマスクを怖がるケースもあります。また、歯科の治療時などは患者との距離が近くなりがちです。下を向いてもズレることのない透明マスクが重宝されています。

美容室

美容室では、客の要望を確認しながら施術を進めるケースが多いです。透明マスクを着用していれば、コミュニケーションも比較的取りやすいでしょう。

学校・幼稚園

学校や幼稚園の先生が一般的なマスクを使うと、表情がわかりにくいことで生徒や園児が不安になる可能性があります。また、声が聞き取りにくいと授業にも支障が出るでしょう。表情が見えやすい透明マスクを使用することで、こうした問題の多くが解消されます。また、一般的なマスクをしたままだと先生だけでなく、クラスメイトの顔が覚えづらいかもしれません。生徒にとっても、顔が見える透明マスクを使うメリットはあるのです。

介護・福祉施設

介護施設では耳が聞こえにくい利用者もいらっしゃいます。一般的なマスクだと至近距離で大きな声で話す必要がありますが、透明マスクであれば比較的聞き取りやすいです。入浴介護の際も、透明マスクなら水に濡れても問題なく使い続けられます。また、耳が不自由な方は相手の口の動きで言葉を判別しているケースも多いです。透明マスクなら口の動きもハッキリ見えるでしょう。

外国語教室

発音の勉強では、口の動きを見ることが重要です。そのため外国語教室の講師が一般的なマスクを使用すると、生徒は言葉の習得が困難になります。授業に支障があるため、透明マスクの使用が増えてきています。

展示会・イベント

展示会やイベントでは、来場者とのコミュニケーションが重要です。表情が見えやすい透明マスクを着用していれば、比較的明るい印象になるでしょう。

工事現場

屋外で作業をする工事現場では、夏には熱中症の予防が重要な課題となります。夏に屋外で長時間にわたって一般的なマスクを使用して作業をすることは、熱中症の危険性が高まります。そこで透明マスクが重宝されているようです。

菱神産業 株式会社では、最新の透明マスク「マスクリア」の販売を行っています。国内唯一の特許取得済透明マスクで、ヘッドセットタイプもございます。飛沫防止に最新の透明マスクをお求めの際は、ぜひ菱神産業 株式会社の通販をご利用ください。

飛沫防止に最新の透明マスクを販売 飲食しやすいヘッドセットタイプもご用意

マスクによる飛沫防止が必須とはいえ、表情が見えたほうがよい場面、言葉をはっきりと伝えなければならない場所は少なくありません。顔が見えやすい透明マスクは、飲食店や病院など、様々なシーンで重宝されています。耳にかけて使うタイプとヘッドセットタイプがあるため、場面に応じた使い分けが必要であれば、透明マスクの利用を検討するとよいでしょう。

菱神産業 株式会社では、透明フィルムの部分に防曇(ぼうどん)・抗菌加工を施した透明マスクを販売しています。飲食しやすく会話中もフィルムがずれないヘッドセットタイプもご用意しており、フィルム位置・角度・長さの調整が可能です。声が聞き取りやすく、かぶれないという特長もあり、お化粧も落ちないため女性に人気です。

菱神産業 専用プリンターを導入しており、透明フィルム部分へ企業ロゴ・自治体ロゴ・チームロゴの印刷、会社名・ネーム入れを小ロットから短納期で対応することができます。最新の透明マスクをお探しの方はぜひ菱神産業 株式会社にお問い合わせください。

最新のヘッドセットの透明マスクをお求めなら菱神産業 株式会社へ

会社名 菱神産業 株式会社
設立 1975年5月1日
資本金 1000万円
代表取締役 上野 勇次
所在地 〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家550-10
営業所 〒674-0081 兵庫県明石市魚住町錦が丘4-12-4 中井ビル2F
営業所 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水1106-4 キャタピラージャパン(同)内
TEL 078-943-1997(代表)
FAX 078-943-1030
事業内容 透明マスク「マスクリア」「ウィンカム ヘッドセットマスク」の販売、インターネット通販(株式会社セルフイメージ)、機械工具の卸売業、構内請負業
主要取引先 (株)山善、(株)MonotaRO、アスクル(株)、楽天(株)、キャタピラージャパン(同)
URL https://www.ryoshin.com/

アクセスマップ